ヨーロッパ輸入家具と天然木家具の専門店 アピタス

2017年01月07日

明けましておめでとうございます。

遅くなりましたが…


新年明けましておめでとうございます。


本年もどうぞ宜しくお願い致します。




年末年始はしっかりお休みを頂き、色々リフレッシュできたので


今年も1年頑張ってまいります。




仕事初めそうそう1月にイタリアから入荷予定のコンテナーがギリシャでストライキの為


入荷が遅れるとの事でネガティブな事からスタートしました(笑)


1か月も港に停泊しているとの事でお手上げです。


無事に出港はしたものの2月中旬頃の入荷となってしまいました。

(ご購入して頂いているお客様には大変ご迷惑をお掛け致します。)




毎年初詣は近所にある松尾大社に行ってきましたよ〜


DSC_0372.JPG

毎年凄い人です。


自宅から歩いて行ける距離なので毎回徒歩で行きます。


駐車場が狭いので車はいつも渋滞しているので助かります。













posted by アピタス at 14:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | ◇日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月19日

お洒落な輸入家具の1人掛けベンチとコーヒーテーブル

早いもので、今年も残すところ後僅か


今年も沢山のお客様に輸入家具や雑貨をお届け出来たので


とっても嬉しいです。


週末はクリスマスですね〜京都もクリスマスムード満載です。



今日は素敵なベンチとコーヒーテーブルのご紹介♪


先日写真撮影をしましたよ〜



新商品の1人掛けベンチ♪

IMG_7336.JPG


こちらはシーシャムウッドと呼ばれる高級材で仕上げた1人掛けベンチ。


クッションには輸入家具らしいボタン留があります。


アジアン家具ならではの落ち着いた色合いになります。


細部に拘った椅子で、象嵌細工や持ち運びに便利な持ち手も


デザインされています。


持ち手や足元にはメタルを使った象嵌細工があり高級感あります。


シーシャムウッドとは、ローズウッドやインド紫檀などと呼ばれている高級木材。


シーシャムウッドの木は、非常に硬く家具としての耐久性がとても高い木材で


磨くと美しい光沢がでる木です。


木の深い年輪によって魅力的な雰囲気をもっています。




IMG_7411.JPG


そして花びらのようなデザインのコーヒーテーブル。


こちらは人気商品の再入荷です。


マホガニー材を使ったクラシック家具をアンティーク風に仕上げてあります。


お値段以上にしっかりとした造りで人気があるのも納得です。


彫りや輸入家具ならではの曲線使いも素敵です。


ソファーの横に置いてマイテーブルとして使ったり、


花台やランプテーブルとしてもおすすめです。














posted by アピタス at 18:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | ◇新商品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月10日

イタリアの木天板の象嵌細工が綺麗なコンソールテーブル

今日は風もあって朝から寒いですね〜


事務所の中はストーブであったかいのですが、


倉庫の中はめっちゃ寒いですー(笑)


先日、イタリアから木製のコンソールテーブルが入荷してきましたよ。


クラシック家具の中でも定番のスタイル!


猫脚や彫り、象嵌細工がめっちゃ綺麗です。


IMG_7305.JPG


玄関やリビングの飾り台としてお使いいただけます。


最近は電話も小さくなったのでリビングで電話台に使われる方も増えています。


棚板も1段あるので観葉植物を飾ったり、本を置いたりもできるので便利。


ヨーロッパ家具はインテリア性も高いので、お部屋に置くだけで


お洒落な空間を演出してくれます。




上から見るとこんな感じですよ。


IMG_7334.JPG



草花の上品な象嵌細工。


天板の曲線使いが品のある感じです。優しい曲線は圧迫感を感じさせませんね。


絵画やミラーを壁に取り付けて一緒に飾ると一層素敵になりますよ。



IMG_7311.JPG


どんなテイストにも似合うそうな色合い。


日本の家具には無い雰囲気がありますね。


彫りやデザインはイタリアのセンスの良さを感じさせてくれます。


玄関に置いてあるだけで、雰囲気がぱっと変わります。


あまりデコラティブなデザインではないので、これから輸入家具を買われる


方から本物志向の方にまでおすすめできるコンソールです。







posted by アピタス at 15:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | ◇新商品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする